FC2ブログ

Headline Reading

2018/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2018/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カストラートと少年



Reading & Channeling

彼女の前世は、西暦1580年頃のイタリア人男性です。

【カストラートと少年】
この男性は、貧しい大家族の6人兄弟の末っ子として生まれました。
親の仕事は農家で、地主から土地を借りて小作人として
農業に従事してきました。しかし、過度な年貢と悪天候という
不運にたたられて収入が増えず飢えのとの戦いでした。

そんなある日のことです。
彼は親に用事を頼まれて地主のもとへ行く途中、
教会の前を通りかかりました。
その教会の前の広場には、自分と同じ年くらいの
少年達が集まっていました。

彼はその光景に驚き、傍にいた少年に話しかけました。
その少年が話すにはこれからカストラート(男性去勢歌手)
のオーディションがあるということでした。
そのオーデションに合格したら、男性としての機能を失う代わりに
名声と富・そして安定を手に入れることが出来るということでした。

彼は、親と自分が置かれている不運な状況を解決するためには
最良のチャンスだと思いました。
彼は親の用事があるにも関わらず、そのオーディションに
飛び入り参加しました。

場内は歓喜の声と緊張・そして天使の歌声に包まれています。
今まで経験したことのない音楽という芸術に触れ、
その瞬間音楽の虜になってしまいました。
どうしても音楽をしたいという気持ちが、彼の心を支配していきます。
自分の順番の待つ彼の心には、男性の機能を無くしてしまう
ことや去勢に対しての恐怖よりも、音楽をしたいという
気持ちが勝っていました。

高揚感の中、あっという間に彼の順番がきました。
彼は試験官の教えに従いながら、簡単な歌のレッスンを
会場内で受けます。

彼は10分ほどのレクチャーの後、曲に合わせて
アヴェマリアの曲を天高らかに歌上げました。
その歌声は、甘く切なく天使の歌声そのものでした。
会場の全ての人が目を閉じて、彼の歌に集中しています。
中にはその歌声に涙するものもいたほどです。
歌が終わり、場内は拍手の渦に包まれました。

その後、彼はカストラートの道に進み、
オペラ界のスターの座に登り詰めて行きました。

彼の名声はオペラ界の歴史の中に刻まれています。

【前世の記憶と運命】

前世で、彼は生活のために受けたオーデションで
自分の夢を叶えましたが、その中で失ったものは
家族の愛や友情や優しさです。

今生では、前世で感じることができなかった
人の優しさや愛を人間関係の中で感じ、
またそれらを表現していくことが
テーマとして与えられています。

【考察】
愛をテーマにしたことが、これからの
キーワードになっていきます。
また、前世の記憶を経験値として生かすために、
音楽を楽しんで聞いてください。
そうすることでハイヤーセルフからの
メッセージを受け取ることができ、
貴方をアセンションへと導きます。
スポンサーサイト

アクエリアス時代・予期と未来そして暗示するもの



Reading & Channeling
近年、自然災害が世界各地を襲い大なる被害を世界に与えています。わが国・日本でも被害を受けた暗いニュースばかり続いています。 私が関西を拠点に活動していた11年前、兵庫県南部地震の約1年前のある晩から不思議な夢を毎日みていました。 世界が自然災害によって建築物が無くなりただの荒地なっていくという夢でした。夢の中に登場する人物は家族や知人、友人でした。彼らは 荒れ果てた大地でお互いに 協力しながら生活をしていました。
私が夢の中の世界に入っていくと自然の中で生きるために必要な能力は人間自身が持っている超感覚能力だということを教えてくれました。人間が文明社会で犯した罪の代償として神は自然災害を罰として与えます。しかしその罰(災害)から助かる道も神が与えくれた超感覚能力です。 たとえば明日、大地震がある地区を襲うとします。 事実を真に受け止めて行動することができるでしょうか?知っていながら運命的事情から行動できない人つまり運命の中に組み込まれている人です。次にまったく信じない人です。二つの合計は全体の99%になります。
しかし1%の人は超感覚能力(ムシの知らせ)を正しい情報と判断して、危険を回避するだけを優先した結果救われています。 神は人間の悪しき行いに対して自然災害を天罰として引き起こしました。神は同時に救いの手も差し伸べています。それが超感覚能力です。矛盾しながらも神は人間に対して平等なチャンスを与えています。神の慈悲に気付く為に少しの努力と自らの超感覚を呼び覚ます能力開発が必要です。 Never Feelの超感覚開発セミナーを受講したりカウセリングを受けたクライアントは大地震にも関わらずそのほとんどは無傷でした。そのほかは軽度の被害しか受けていません。能力開発をした結果が奇跡を起こしたのでしょう。
これからの時代、災難から自分を守りまたチャンスを掴み幸運というビックウェーブに乗るためには超感覚的能力をみに付けることが大切なことです。 兵庫県南部地震はアクエリアス時代を迎えるための準備でした。この時代をより良く生きるには水のように透明な心と超感覚能力が必要です。日本全国・世界各地で自然災害と矛盾した戦争が絶えず起きています。 本番に入った今、このアクエリアスな時代に相応しい社会的秩序が徐々に出来てきています。 自然災害はそこに暮らす人々に精神的にも経済的にも大変辛いことです。もう一度考えて見てください。何故、被災者になったのか危険回避出来なかったのか?貴方も超感覚的なムシの知らせを感じ取っていたはずです。それを信じていれば危険回避できたはずです。 今からでも遅くはありません。超感覚的能力を開発して貴方に降りかかる災難や不運から身を守る術をみに付けてみたらどうでしょうか。全ての不安感が消えるはずです。震災の犠牲になれた人々のご冥福を心からお祈りいたします。迷える御霊は私が供養しました。強いマイナスエネルギーを経験して亡くなられた方は数年後・人間として生まれ変わります。生前より素晴らしい人生が待っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。